オマージュコラボ 5

  ~ 坂口安吾 「桜の森の満開の下」 ~


a0016718_21425944.jpg


a0016718_21431441.jpg


満開の桜、
木霊する笑い声のような淡いピンク。
そこかしこでうねっては はらはらり。
落ちてなお木々の根元で空を見上げる。
満開の桜の下、
覆い隠された森の中、
交わした思いが埋まっているのはどの辺り。

桜の森の、満開の下。







咲き乱れる薄いピンクに覆われた森は狂気を呼ぶという。
安穏として眺めていたいつもの道端に咲くあの桜も、
人を狂わせる何かを秘めているのだろうか。

深い森の奥の、満開の桜の下でおこること。
こぼれる花びらの下に、隠されるもの。
覆い尽くすように咲き狂う桜の空間が生み出すのは
知りたくなかった自分自身の孤独。
それが幻なのか狂気なのか、直視する自信など私にはない。




オマージュコラボについて
[PR]
by nagiwo | 2005-04-13 21:48 | Homage-Collabo
<< 海辺にて 淡きサクラの数日 >>