気づけぬままに

a0016718_2151641.jpg



互いをはきなれた靴みたいに感じていた頃、
もたらされる安堵を退屈だと思っていた。

気づけぬままに、
失ったモノが指のスキマからぼんやり見える。



[PR]
by nagiwo | 2004-09-03 21:50 | Green
<< 予感雲 枯れゆく僕ら >>