カテゴリ:Homage-Collabo( 7 )

オマージュコラボ 6

  ~ 山村暮鳥 風景/純銀もざいく ~


a0016718_549684.jpg


いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな

あの日と何も 変わらないキイロ



<山村暮鳥 風景/純銀もざいく>
[PR]
by nagiwo | 2006-03-17 05:51 | Homage-Collabo

オマージュコラボ 5

  ~ 坂口安吾 「桜の森の満開の下」 ~


a0016718_21425944.jpg


a0016718_21431441.jpg


満開の桜、
木霊する笑い声のような淡いピンク。
そこかしこでうねっては はらはらり。
落ちてなお木々の根元で空を見上げる。
満開の桜の下、
覆い隠された森の中、
交わした思いが埋まっているのはどの辺り。

桜の森の、満開の下。




<坂口安吾 「桜の森の満開の下」>
[PR]
by nagiwo | 2005-04-13 21:48 | Homage-Collabo

オマージュコラボ 4

  ~ 夏目漱石 「夢十夜」 ~


a0016718_2313034.jpg


蒼い夜が来て言った。
なにもかも、私が逝くと共に始まると。

蒼い夜がたたえる衣の裾に、
なにもかも託してしまえばいい。




<夏目漱石 「夢十夜」>
[PR]
by nagiwo | 2005-02-17 23:02 | Homage-Collabo

オマージュコラボ 3

  ~ 宮沢賢治 「注文の多い料理店」 ~


a0016718_234069.jpg


今夜どうしても、ツキを食べたいのです。
今夜どうしても、あの銀にひんやりとしたツキに触れたいのです。




<宮沢賢治 「注文の多い料理店」>
[PR]
by nagiwo | 2005-01-13 02:06 | Homage-Collabo

オマージュコラボ 2

  ~ 佐藤さとる 「だれも知らない小さな国」 ~


a0016718_2326523.jpg


小さな影が横切った気がした、泉のそば。

【ルルルッ・・・・・】

背中にコツンとあたった、青いガラス玉。

【コレカラ コノヤマヲ ドウスル ツモリ。】

今もきっとそこにある、矢じるしの先っぽの国。




<-----佐藤さとる「だれも知らない小さな国」>
[PR]
by nagiwo | 2004-12-15 23:29 | Homage-Collabo

オマージュコラボ 1

  ~ 草野心平 「春のうた」 ~

 
a0016718_21715.jpg


胸に手を当てて
ゆっくりと生きよう。
思いつくままに
ウタを歌おう。

【けるるん くっく ああ いいにおいだ】

遠い昔に音読した、
懐かしいリズム。

【けるるん くっく けるるん くっく】



草野心平「春のうた」
[PR]
by nagiwo | 2004-06-25 21:08 | Homage-Collabo

オマージュコラボとは


心に残る小説や詩をこの世に生み出した作者へのオマージュ。
好きな一説やシーン、そのイメージを、
撮った写真とささやかなコトバで編めたらと思います。




[PR]
by nagiwo | 2004-06-25 21:00 | Homage-Collabo